XMでパートナー契約を結ぶには?

XM(XMTrading)

今回はXMとパートナー契約をやる手順とメリットについて説明していきます。

 

すでにFX関連のブログとかやっている方は収益アップの手助けになる可能性もありますので、ぜひ上手く活用していきましょう。

 

 

パートナー契約って何? メリットは?

先ずパートナー契約について簡単のお話しします。

 

これはXMとアフィリエイト契約を結ぶという事で申し込むと自分専用のXMの紹介リンクが発行されます。

 

>>XMとのパートナー契約はこちらから

 

上記リンクよりパートナー契約申し込みページへ行けます。

 

登録完了後に、発行された専用リンクを自分のブログやSNSなどで展開してそこから第三者があなたのリンクを踏んでXMの口座の開設や、ここでお話ししているパートナー契約などを結ぶ方が出てきて、それぞれの条件をクリアしたらあなたに紹介料としてアフィリエイト報酬が入ってくるという流れです。

 

まぁ何もやらないよりはやっておいた方があなた自身の副収入が入ってくる可能性は出てきますので、申し込みして登録しておいた方がメリットはあるかと思います。

 

 

 

 

もちろんアフィリエイトってそそれなりに努力しないと簡単には稼げないと思いますが、お金を掛けずに始められるので努力が出来る方はメリットしかないかと思います。

 

 

記事を書くのも慣れるまでは大変かもしれませんが、何事も場数を踏めばそれなりにこなせるようにはなりますので継続し続けることが一番大切ですね。

 

 

ブログって結果が出るまでに相当な労力と馬力が必要ですが、ある程度伸ばすことが出来たらだいぶ楽になりますので、ここまで何とか頑張ることが必要です。

 

 

先ほどもお話ししましたがアフィリエイトはほとんどの費用が掛からないので、最もお金を掛けずに始められる副業かと思いますね。

 

パートナー契約の手順について

それでは実際にXMとのパートナー契約についての手順についてお話ししていきますね。

 

先ずは以下よりパートナー契約ページに行ってください。

 

 

すると以下のページになりますので上から順に必要事項を入力していきます。

 

個人情報
・名前
(全角カナで左の欄が名前、右の欄が苗字)
・生年月日

 

住所詳細
・「都道府県・市」「番地・部屋番号」「区町村・町名」「郵便番号」
(それぞれ住所項目は英語で入力)
自宅住所を英語で書けない方はこちらを使うと便利です。
>>住所→Address変換

 

連絡先
※印のが付いている「電話」と「Eメール」の二点は必ず入力してください。

その他の連絡先は特に入力しなくても問題はないです。

 

会社情報
こちらは特に入力の必要はありませんが、分かる範囲で入力できるところがあれば入力してもOKです。

 

口座の詳細
・希望言語
(日本語を選択しましょう)

 

口座パスワード
口座パスワードは、小文字、大文字、数字の3種類の文字を含めて決めてください。

 

 

 

最後にチェックボックスにレ点を入れてパートナー口座を開設するをクリックしたら登録したEメールアドレスにパートナー契約についてのメールが届きますのでそちらをチェックしましょう。

 

 

 

 

メールに記載されている各種項目が以下になります。

 

の項目にパートナーページのリンクがあるので、下に記載されているIDと登録時に決めたパスワードでパートナーページへログインしましょう。

はあなた専用のXMホームページサイトの紹介リンクです。

はあなた専用のXMの口座登録紹介リンクです。

はあなた専用のサブアフィリエイトリンクです。
(今回ここで初回しているパートナー契約専用リンクですね)

 

パートナーページでは専用のバナー広告などもありますのでそちらを活用するのも良いかと思います。

 

 

ちなみにバナー広告とはこういったものです。


 

XMのパートナー契約を紹介していって登録した人がさらに紹介していくという流れが出来ればそれぞれがwin-winの関係になれるかと思いますので基本的には誰も損することはなく、メリットしかないと思います。

 

まぁ例えばこれを無理やり登録させる行為をすれば、迷惑行為以外何物でもないですが、興味がある方が普通に登録して始めるキッカケになるのであればそれは僕にっとても、あなたにとっても、そしてXMも、誰も損することはないです。

 

 

もちろんパートナー契約を結ぶといってもそこに申し込み資金などの費用は掛かりませんので、興味があれば安心してXMでのアフィリエイトを始めてみてください。

 

 

この記事が誰かの役に立てば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ではでは~

 

タイトルとURLをコピーしました