XM で複数口座を使用する時の 4つの注意点

XM(XMTrading)

XMでは一人最大8個の複数口座の保有が出来るのですが、複数口座の使用にあたって、意外と見落としがちの特に気を付けておきたい4つの注意点についてまとめてますので是非参考にしてみてください。

 

▼目次

  1. 90日間ルール
  2. レバレッジ888倍には条件がある!
  3. 複数口座での両建てはOK?
  4. 口座間の資金移動は自由だが、ボーナスも移動する
  5. まとめ

90日間ルール

XMでは口座開設をして全く使用しないまま90日間経つとペナルティが付くのですが、そのペナルティには2パターンあります。

 

 

・口座開設して全く使用せずに90日間経過したとき。
・口座開設してトレード履歴がある口座で残高を残したまま90日間経過したとき。

 

 

上記2パターンの状況でそれぞれどうなるのか?

 

 

口座開設して全く使用せずに90日間経過したとき。

この場合は自動的に閉鎖されて使えなくなります。

 

 

口座開設してトレード履歴がある口座で残高を残したまま90日間経過したとき。

こっちのパターンで90日間経過したときは、休眠口座扱いとなり毎月5ドルの口座維持費が掛かりますので基本的に使用しない口座、もしくは使用しなくなった口座はマイページよりすぐに解約出来るので解約手続きをしましょう。

 

 

レバレッジ888倍には条件がある!

XMの魅力である888倍のレバレッジですが、これもまた注意点がありますので、頭にお入れておいてください。

 

 

先ずXMでは自分の口座内の資金が200万円を超えると888倍のレバレッジが200倍まで落ちてしまいます。

 

 

そしてこの200倍のレバレッジは口座資金が1000万円を超えるとさらに100倍のレバレッジまで落ちしまうのですが、最も注意しておきたい点は以下です。

 

 

レバレッジは保有している口座全てのトータル資金で変わる

 

 

XMでは一人最大で8個まで口座を作ることが可能と初めに言いましたが、一つ例を出しますね。

 

 

例えば4つの口座を作っていてその口座にそれぞれ50万円づつの運用資金を入れて、自動売買を稼働したり、自分で裁量トレードをしようとします。

 

 

この場合、すでにトータル資金が200万円に達しているのでレバレッジは888倍ではなく200倍になってしまうんです。

 

 

もちろんですが全ての口座のレバレッジが200倍という事なのでここは気を付けておきましょう。

 

 

複数口座での両建てはOK?

XMの規約では一つの口座内での両建てはOK で 複数の口座で両建てを持つことは禁止となっています。

 

 

とはいえ、全く異なる自動売買などで複数の口座で稼働していたりすると、どうしても複数の口座で、この両建てになってしまうことがあります。

 

 

この辺のNGとなる細かい線引きの判断が正直分からないのですが、ボクが運営させてもらっているTEAM+のコミュに参加してくれているユーザーさんの中には他のFXコミュニティの自動売買なども含めて8口座MAXで色々な自動売買を稼働されている方がいますが、普通に何事もなく使えている方はいます。

 

 

それとは逆にとても大きな損失を出した自動売買を複数稼働していた方は両建て禁止のメールが来てその口座が100倍のレバレッジ規制にされてしまった方もいます。

 

 

XMの運営側がどのようにここを判断しているのかが分かりませんが、口座資金が200万円超えてなくても両建てをしているアカウントと判断されたら上記のようなメールが来て100倍のレバレッジ規制になってしまう例もあるので、複数の自動売買を使う場合はそれなりに自己責任で使う必要はあるかと思います。

 

 

口座間の資金移動は自由だが、ボーナスも移動する

XMの口座資金は自分で入金した「残高」 ボーナスとして入金された「クレジット」の2つがあります。

 

 

この2つをそれを合算したものが有効証拠金となります。

 

 

そして複数の口座間で資金を移動する場合は、移動額の割合によって同割合のボーナスが移動する仕組みなのでここもまた注意が必要です。

 

 

・例えば、A口座に50,000円を入金して + 10,000円のボーナスが付き = 合計60,000円の証拠金の口座があったとします。
そこから追加口座作成で作った残高0円の新規口座B口座へ10,000円を資金移動するとどうなるのか?
この場合、10,000円というのはA口座にある50,000円の20%にあたりますから、10,000円の20% = 2,000円のボーナスもB口座へ移り、B口座の証拠金は12,000円になるといった感じです。

 

 

まとめ

XMでは最大8個の口座を保有することが可能ですが今回ここでお伝えした4つの注意点は特に気を付けておかないと、自分にとって不利益になってしまうので注意が必要ですね。

 

 

XMの公式サイトでも記載されていることなのですがこういった点は意外と見てなくて知らない方も多いかと思いますが、「知らなかった!」では済まされません。

 

 

自分の大切なお金を運用する上で自分が使う証券会社の注意点は特に頭に入れておいた方が良いかと思いますのでXMをお使いの方でまだ知らなかった方がいたらしっかりと覚えておきましょう。

 

 

この記事が誰かの役に立てば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ではでは~

タイトルとURLをコピーしました