XMデモ口座の手順とメリットについて

XM(XMTrading)

FXを始めるにあたって、自分の大切なお金をいきなり投入するにはリスクしかありません。

 

その為にほとんどの証券会社ではデモ口座というものが用意されていて、初心者の方はこのデモ口座で先ずは仕様などについて色々と慣れてから始めた方が良いです。

 

 

という事でここではXMのデモ口座について開設の手順と、デモ口座を使うにあたってのメリットについて触れていきたいと思います。

 

 

デモ口座というのは実際のFXの取引をより実践的に試せるもので、使ったことがないプラットフォームの操作方法を試したり、EAによってはお試し稼働なども出来たりするので、自分の資金を使うことなくノーリスクで取引の勉強などが出来るというものです。

 

 

特にFXが初めてという方はデモ口座で実践的な取引を試してみてからリアル口座を開設していく流れの方が良いかと思いますので、FX初心者の方は先ずはデモ口座の開設をしてみましょう。

 

 

デモ口座の開設は以下より出来ます。
>>デモ口座を開設する
※デモ口座開設のの詳しい手順は最後にお伝えします。

 

▼目次

  1. XMデモ口座のメリットと注意点について
  2. デモ口座開設の手順
  3. まとめ

XMデモ口座のメリットと注意点について

ではXMのデモ口座についてのメリットと注意点が以下になります。

 

 

・一つのメールアドレスで5個までデモ口座の開設が出来る
・使用期限はずっと
・ただし利用履歴が90日間なかったら閉鎖される
・閉鎖されたら新規でまたデモ口座の開設が出来る

 

 

 ・一つのメールアドレスで5個までデモ口座の開設が出来る

XMではメールアドレス一つに対して最大5個のデモ口座を作れることが出来ます。

 

 

何故そんなに作ることが出来るの?

そもそもそんなに必要なの?

 

 

って思う方もいるかもしれませんが、これはすごく有難いことなんです。

 

 

どのように複数のデモ口座を活用するのかというと。

 

・XMでは三種類の口座タイプが用意されているので実際にそれぞれを試すのに良い。

・実際にお試しでデモ口座の資金がなくなってもまた同じアドレスで開設できる。

・プログラマーからしたら、開発したEAを実践的に色んなパターンで試せる

 

 

特にFX初心者の方は上の二つは有効に活用できるかと思います。

 

 

自分に合った使い方やトレード方法をノーリスクで色々試せるという事は、無茶なトレードをやることも出来ます。

 

 

となると、デモ口座とはいえ、残高がゼロになることもあるかもしれませんので同じメールアドレスですぐにデモ口座が新たに開設できるのは有難いですね。笑

 

 

自動売買を実際に開発しているボクとしては一つのメールアドレスで複数のデモ口座が持てるのは管理もしやすいし、開発途中の自動売買を様々なパターンで試せるのですごく有難いんですよね。

 

 

・使用期限はずっと

これもまた有難いことなんですが通常のFXのデモ口座って使用期間の期限などがあるんですが、XMのデモ口座にはこの期限がないので、期限が切れたらまた作り直さなければいけないというような手間がないのでこれもまたXMのデモ口座の魅力の一つですね。

 

 

・ただし利用履歴が90日間なかったら閉鎖される

ここは注意点として覚えておいて欲しいのですが、実際に使用されていないデモ口座は90日間経つと削除されます。

 

 

まぁほとんどの人がデモ口座で、実戦的なトレードについて試し終えたら使わなくなる方がほとんどなので、そのまま放置になる方もいるかと思いますが、試してみたい取引などが出てきて、久しぶりにデモ口座のログインしようとしたら、ログインできない!なんてこともあります。

 

 

この場合は単純に使用履歴が90日間なかったのでデモ口座のアカウントが削除されただけなのでまた新しくデモ口座を作成してください。

>>デモ口座を開設する

 

 

・閉鎖されたら新規でまたデモ口座の開設が出来る

これは一人最大で5個までのデモ口座を作れるとお話ししたかと思いますが、イメージとしてはこんな感じです。

 

 

上記画像のように既にデモ口座をA~Eまでの5個まで作っていたとして、そのうちの「デモ口座:C」が期限切れで削除されてしまったときは同じメールアドレスで新規デモ口座として「デモ口座:F」が新たに5個目として作成できるという事です。

 

>>デモ口座を開設する

 

デモ口座開設の手順

では実際にXMのデモ口座の開設手順について以下画像付きで解説しますので分からない方は参考にしてください。

 

 

>>デモ口座を開設する

 

上記よりXMのデモ口座登録画面に行きます。

 

 

 

 

以下各項目の入力についての詳細ですので参考にしてください。

 

 

個人情報
・下のお名前・性
(名前は本名でなくても問題ないので複数作るときはそれぞれの名前を変えると管理しやすいです)

・居住国
(JAPANを選択)

・都道府県、市
(英語で記入します)

・電話
(携帯番号の最初の「0」を抜いた以降のからの番号を入力します)

・Eメールアドレス
(ご自身で使っているメールアドレスを入力します)

・希望言語
(日本語を選択します)

 

 

取引口座詳細
・取引プラットフォームタイプ
(ご自身が使用するMT4 or MT5のどちらかを選択)

・口座タイプ
(ご自身が使用するスタンダード or マイクロ or Zeroものを選択)

・口座の基本通貨
(JPYを選択)

・レバレッジ
(1:888を選択)

・投資額
(デモ口座でスタートする金額を選択します)

 

パスワード
・ご自身で管理しやすいパスワードを入力してください

 

 

最後にデモ口座開設のボタンを押すと登録しているメールアドレスにXMからデモ口座のログイン情報が届きますのでそちらでMT4もしくはMT5にログインしていく流れとなります。

 

まとめ

デモ口座というのは基本的には、取引についての注文の入れ方などといった使用方法を確認する程度に使うことが大前提となります。

 

 

使い方が分からない状況でリアルマネー取引するのはリスクしかないので、事前に確認したりするのに活用することは良いことかと思います。

 

 

ただずっとデモ口座ばかりでの練習は本物のお金で取引をしているわけではないので、緊張感が全く無く、本当の意味ではスキルアップにはつながりません。

 

 

なので使用方法が分かったら低リスクで少ない資金でも良いのでリアル口座にて実弾(リアルマネー)での取引をすることがFXで最も成長していくかと思います。

 

 

なぜかというとデモ資金でトレードするよりも実弾(リアルマネー)でトレードしたほうが絶対に真剣にやりますからね。

 

 

緊張感もあるからその分、色々考えてトレードすることによって自分のレベルが上がっていくものだと思います。

 

 

とはいえ何も分からない状態でいきなり実弾(リアルマネー)でトレードするのはリスクしかないのでデモ口座でしっかりと色々と試してからFXを始めてくださいね。

>>デモ口座を開設する

 

ということで今回はここまで。

 

この記事が誰かの役に立てば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ではでは~

 

 

タイトルとURLをコピーしました