個人事業主の方への救済「持続化給付金」の申請について

つぶやき

今回はボクがお世話になっている「ベンチャーサポート税理士法人」さんが、中小企業の経営者や個人事業主の方が知っておくべき、コロナ対策とコロナの影響についてまとめてくれたのでそちらの情報をシェアさせて頂きます。

 

 

先ずは簡単に「ベンチャーサポート税理士法人」についてですが、全国に支店が合ってボクが名古屋支店にある「ベンチャーサポート税理士法人」にお世話になっています。

 

 

中小企業をはじめ、僕みたいな個人事業主でも手厚いサポートをしてくれて個人的にも凄く助かっています。

 

 

これからはフリーランスの時代は確実にやってきますので、毎月の副収入などがあって毎月の経理や確定申告について実際に自分でやるのは面倒なところですが、税理のプロにこの辺をしっかりと管理してもらう事で自分自身は副業に専念できるのでホントに重宝しています。

 

 

そんな中、ボクを担当してくれているベンチャーサポート税理士法人の税理士さんが今回、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んでいる人への救済措置でもある「持続化給付金の申請」についての情報を昨夜ご連絡いただき、本日シェアしておきたくてブログにてご紹介している流れとなっております。

 

 

先ず申請が可能なポイントは昨年の2019年の4月と5月の個人事業主としての売り上げと比べて本年度の2020年の4月と5月の売り上げが半分以下になっている方が対象のようです。

 

 

 

前年同月比で売上が50%以上下がっていると最大で100万円の給付が受けられるもののようなので、実際にあなたが上記条件の対象になっていたとしたら申請したほうが良いですよ!ってことですね。

 

 

実際に申請対象の方は以下のサイトが「ベンチャーサポート税理士法人」が今回の新型コロナウイルスの影響で「持続化給付金の申請」についての申請方法をまとめたサイトになりますので、一度チェックしてみてください。

 

 

ベンチャーサポート税理士法人
(お客様用 コロナ対策まとめサイト)

 

 

>>持続化給付金の申請専用ページはこちら

 

 

上記のホームページから電子申請で申し込みすると、事務局で申請内容が確認されて通常二週間ほどで入金されるようです。

 

 

ちなみにこの紹介にて誰かが申請されたとしてもボクには一切紹介報酬とかありませんので念のためにお伝えしておきますね!

 

 

 

ちなみに今回の新型コロナウイルスの影響で新手の詐欺もどんどん出ているようで、この「持続化給付金」についても個人事業主を狙った詐欺がすでに出ているようようです。

 

 

もし「詐欺かな?」と不安に思うような怪しいメールなどが来ていたら最寄りの警察、もしくは、「#9110」へ連絡をするようにしてくださいね。

 

 

本当に困っている方が少しでも助かる方法があればと思って、今回は「ベンチャーサポート税理士法人」にてボクの担当者の税理士の方の許可を得て、ブログでの情報のシェアとさせて頂きました。

 

 

もし個人事業主でフリーランスをやっている方などいて、ここでお伝えした条件に当てハマっている方が居ましたら是非とも参考にしてみてください。

 

 

この記事が誰かの役に立てば幸いです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ではでは~

 

 

タイトルとURLをコピーしました