スマホに VPS のリモート接続アプリを落として自動売買を操作するやり方

VPS で FX の自動売買をやってる方は、ほとんどの方がパソコンからだけではなくスマートフォンからでもアクセスして自動売買の稼働や停止、またはその他の操作などを行える状況にしています。

相場はいつ何時どのような形で急に値動きが変わるか予測できませんので、いざという時にスマートフォンからもアクセスして自動売買(EA)を操作できるようにしておくことがリスク回避にもつながるので必ずこれは設定しておいた方がいいですよ。

ということで今回は僕がスマートフォンで使っているリモートデスクトップのアプリの設定手順を簡単に説明していきたいと思います。

では早速、手順について説明に入りますね^^

まずはアプリ検索でカタカナで[リモートディスク]と入れて検索してください。

するとこのようなアイコンのものが出てきますのでこちらのアプリをダウンロードしてください。

ホーム画面にアプリが出たら、こちらのアイコンをクリックします。

最初(初めて)アイコンをクリックするとこのような画面になりますので右上の+ボタンを押してください。

すると、このような画面に切り替わるでデスクトップをタップします。

すると以下の画面に変わるので、ここに実際にデスクトップクラウドにアクセスしている情報を入力してください。

僕の場合はお名前ドットコムで VPS を契約しているので 一度、お名前ドットコムのアカウントにログインしリモートディスクの情報をチェックしたら、そのままここに必要な情報を入力します。

その他の VPS で契約をされてる方はそれぞれの VPS の接続情報をここに入れてくださいね。

画面上に接続されたリモートデスクトップ先のアイコンが出てきますのでこちらをタップします。

ログイン情報が要求されますのでここに VPS のログインパスワードを入れて接続をするとこのような画面になります。

一番下の欄のコンピューターへの接続について今後確認しません。」の部分のスイッチをオンにしてください。

設定はこれで完了です。

あとはスマホのホーム画面から入るだけです♪

アプリをクリックして・・・・

上記のアイコンをタップすると実際に契約しているVPSへの画面にログインします。

実際にログインすると画面上部のこちらの3本線をタップすると両サイドからプルタブが開いてきます。

右下にある[タッチ]をクリックすると、画面上に矢印のアイコンが出てくるので細かいボタンの部分などをクリックする時は操作がかなり楽なのでこちらで操作するのをお勧めします。

次にキーボードを出す場合は画面上部にあるこちらの右側のアイコンをタップすると、下からキーボードが出てくるので、必要な文字を入力が完了したら再度上部のキーボードマークをタップするとこちらのキーボードは下がります。

こちらの画面を終了するときは再度上の3本線をタップして右側真ん中にある×ボタンのセッションを終了を押すとログアウトします。

操作はいたって簡単なのでこれがあるだけで外出先どこにいてもいざという時に自動売買の操作が可能になりますのでリスク回避のためにこういったアプリは必ず設定しておいてくださいね。

ご自身の大切な資金を守るための必須アイテムだと僕は思いますよ(*’▽’)

ではでは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする