XMでの使用通貨のスワップの調べ方

XMでは毎週水曜日になるとスワップが三倍になるので水曜日から木曜日に切り替わる時間帯でマイナス金利が掛かるポジションを持ち越すと地味に痛い損失を喰らいます^^;

今回はその調べ方についての解説です。

クロス円だとshortにマイナススワップが掛かり、ドルストレートだとlongにマイナススワップが掛かるのは何となく分かるかとは思いますが、それ以外の通貨ペアの場合だとどうなるの??

って疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

実際に調べるとお取引される通貨ペアによってはlongもshortもどちらもマイナススワップが掛かりますので、しっかりとご自身が取引している通貨がどのようにスワップが掛かるのかは把握した上でトレードをしましょう^^

では早速スワップの調べ方について解説していきます。

先ずはこちらのXM専用のスワップ早見表をご覧ください。

XMスワップ早見表

まずこのような画面が出てきます。

この表が出てきたら画面右上にある検索窓にご自身が調べたい通貨を記入します。

今回はAUD/NZDで検索してみますね.

という事で以下のように検索窓に「AUDNZD」と入力すると以下の画面のように画面上にAUD/NZDの通貨が出てきます。

ここで確認して頂きたい項目がで囲んだ部分です。

この場合ですと

「ロングスワップ価値(ポイント)」
-5.64

「ショートスワップ価値(ポイント)」
-2.94

となっているのが確認出来ます。

という事はAUD/NZDの通貨はlongもshortもスワップはマイナス金利が掛かるという事になります。

ではドル円だとどうなるのかも確認しておきましょう^^

ドル円の場合だと、「ロングスワップ価値(ポイント)」の方が+5.58となっていますので、ショートポジションにマイナス金利が掛かるという事ですね^^

ご自身が取引している通貨がどのようにスワップが掛かるのか上記の手順で調べてみてください^^

もしlongもshortもマイナスになっていたらXMの場合は水曜日から木曜日にかけてはスワップ三倍デーなのでこの場合はポジションを保有したまま日付をまたがないようにしておきましょう!

XMの日本時間で日付が変わる時間は

冬時間は日本時間の7:00

夏時間は日本時間の6:00

です。

ではでは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする