7/25(木)ドル円の裁量トレード日記

この記事は、僕が過去にFXの裁量トレードに挑んで本当に難しいと思い一度は断念し、EAに頼るようになってましたが、また少しづつ勉強してみようと自分なりの考えを記録にするための記事です。

この日はドル円にて裁量トレードをしました。

この時のドル円のチャートはこんな感じ。

※先ずは5分足

そして1時間足

4本の赤いラインは個人的にサポートが強いかな?と感じた部分に線を引きました。

実際に1時間足で見ると結構意識されているポイントがあるように個人的には感じたのでエントリーしようと思いました。

そして一番下のサポートラインを抜けてきたらlongでエントリーをしようと見ていたら抜けてきたのでエントリー。

ちょうどこの〇の部分の108.273でエントリーですね。

そのまま一度押し目が来て、もう一度上がり始めたのでS/Lを下から二番目にトレイルして、寝る前にもう一度確認したらもう一段上で押し目が出来ていたので下から三番目のラインまでS/Lをトレイルして寝ました。

※この時点ですでにS/Lに掛かってもマイナスになることはなかったので気にせずに寝る。

翌朝起きたときにさらに上がっていたので一番上のライン(108.590)までS/Lを上げて仕事に行くが、仕事中にこのラインに入ってトレードは完結。

ドル円 long

・エントリー  → 108.273
・決済 → 108.590

プラス37.1pipsの獲得

結果的には4本目まで上げたラインも意識されてこの付近で相場もうろうろしているので狙いどころは悪くなかったとは思ったが、三本目のラインで止めておけば利益が伸ばせたかもしれない。

でもタラれば言ったらきりがないので、これはこれでヨシとします。

【今回のまとめ】

トレンドが発生しそうな通貨を探して、大きな時間足(1時足)で方向性を見て小さな時間足(5分足)でエントリーポイントを探す。

上手く予想した方向の動き出し、押し目が出たらそこに合わせてトレイルしていく。

今回はうまく出来たトレードだと思いましたが、毎回このようにはいくわけがないのでそこも踏まえてレベルアップ出来るように日々勉強ですね。

出来るだけ色々と難しいことは考えないで淡々とこなしていけるように精進していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする