is6.com(証券会社)について

今回はis6.com の証券会社についての紹介です。

is6.comに合う人は?

・レバレッジが高い証券会社を探している方 
・0カットシステムがある証券会社を探している方
・MT4が使いたい方
・海外口座だが、日本語のサポートが充実している証券会社を探している方
・スプレッドが狭い証券会社を探している方

レバレッジが高い証券会社を探している方

is6.comの魅力の一つはレバレッジ1000倍です。

レバッレジは考え方によってはメリットとデメリットとどちらでも受け取れますが、僕はメリットとして受け取っています。

その理由の一つとして、証拠金として必要な資金が小資金での始められるから。

「証拠金について」
FX取引を行う上で、開設した口座に担保として預け入れいただく一定量の現金のことを「証拠金」と呼びます。
必要な証拠金は、以下の公式より計算することができます。

◆必要証拠金
(取引通貨量 × 数量 ÷ レバレッジ) × 口座ベース通貨への変換レート

お取引したい金額の5%~10%を証拠金としてレバレッジ利用すれば、少額で大きなお取引が可能になります。

FXはお金がないと出来ないと思っている方も多いようですが、このようにレバッレジが高い

だと小資金から始められるといったメリットがあります。

is6.comの口座開設はこちら

0カットシステムがある証券会社を探している方

FXをやるうえであると安心のシステムがこの「0カットシステム」です。

これは予測が出来ない急な相場の動きに自身の有効証拠金が耐えれなくなった時にis6.comに預けている資金がマイナスにならないようにシステムです。

名前に通り資金が0になったら保有ポジションが自動でカットされるということですね。

FX取引が開始された頃の時代はこういったシステムがなくて多額のマイナスを負って生活出来なくなったという方もいた時代もありましたが、こういったシステムが導入されたことによって、初心者の方でもより安全に取引が出来る時代になりました。

is6.comの口座開設はこちら

MT4が使いたい方

is6comは世界中のトレーダーが使用している取引プラットフォーム「MetaTrader4」を推奨してます。

世界中のトレーダーが愛用するには、それなりの理由があって、使い易さ、操作性、スピード、サポート全てを兼ね備えたトレーディングツールが「MT4」なのであります。

また、EA(自動売買ソフト)の利用制限がないというメリットに加えて、スキャルピングの規制など一切ありません。

有能なトレーディングツール「MT4」とis6comの誠実なユーザービリティーで、トレーダーに最高のレスポンスを約束してくれます。

is6.comの口座開設はこちら

日本語のサポートが充実している証券会社を探している方

海外口座のデメリットの一つによくあるのが日本語のサポートがないという点。

しかしis6.comは24時間いつでも日本語でのサポートをしてくれます。

専用のLINEもあって、いつでも気軽にお問い合わせも可能です。

※LINEでのお問い合わせの受付時間:平日10:00~17:00(土日祝休み)

当然ですが資金もJPY(日本円)での入金が「可能なのでドル建てでの取引もやらなくて大丈夫です♪

is6.comの口座開設はこちら

スプレッドが狭い証券会社を探している方

海外口座でネックなのがスプレッドが広いというところですが、is6.comは他の海外口座に比べて比較的にこのスプレッドが狭いので取引がしやすいというところです。

時間帯などによってはスプレッドの変動はありますが以下主要通貨の平均値のスプレッドです。

・USD / JPY1.6 pips
・EUR / USD1.5 pips
・EUR / JPY2.3 pips
・GBP / JPY3.1 pips
・GBP / USD2.4 pips


以上がis6.comについての僕なりの使い易さとして感じた部分です。

僕の周りではXMを使っている方がたくさんいらっしゃいますが、ほとんどの方がEAを設定して使っている方が多いですが、裁量でやるにはXMはスプレッドが広いので少しストレスになります。

そんなところを補ってくれて尚且つ裁量トレードをやるのには良い証券会社かなと思います。

これまでの説明で興味がある方は口座開設してみてください。

is6.com口座開設はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする