MT4で簡単ワンクリック注文をやってみよう!

MT4

 

 

ども!

HAYATOです。

 

今回はMT4にて簡単にワンクリック注文を行うやり方についての解説となります。

 

 

FXのトレードにおいて裁量トレード、しかもこの裁量トレードの種類の中でもスキャルピングにてトレードをやっていこうかとこれから思っている方はこのワンクリック注文はマストで覚えておかないといけません。

 

 

というのもスキャルピングにてトレードを行うのに絶対的に求められるのはスピード感です!

 

 

自分でチャートを見ながら「ここだ!」ってタイミングで瞬時にエントリーできないのは致命傷です。

 

 

相場が動いているときはコンマ何秒の世界でレートは激しく動くこともあるので発注に手間取っていたらそれだけで機会損失になってしまいます。

 

 

なのでしっかりとここでMT4でのワンクリック注文マスターして今後のトレードに活かしてください。

 

 

それでは早速MT4にて簡単にワンクリック注文をやる手順について解説していきますね。

 

 

まずはMT4の画面を開いてチャート画面左上にの注目してください。

 

 

 

 

上記の画像では「▽EURJPY,M1」となっているのがわかるかと思いますが、一番左側のこのの部分をクリックしてください。

 

 

すると以下のようなタブが開きます。

 

 

 

 

タブの色は画像では青色になっていますが、赤色の場合もあります。

 

 

リアルタイムでレートが動いているのでここは随時色が変わるかと思いますが気にしないで大丈夫です。

 

 

注目してほしい部分はこの〇の部分です。

 

 

 

まずはここで自身が発注を入れるロット数を入力しておきましょう。

 

 

〇の部分の▽△をクリックしても変更可能ですが、真ん中の分のロット数が入っている部分を選択して直接数字を入力するでもOKです。

 

 

というか直接入力した方が早いかと思いますが、注意して欲しいところは、入力するロット数に間違いがないかの確認はしっかりとしておいてくださいね。

 

 

発注ロットの数値の入力を終えたらあとは両サイドにある「SELL」「BUY」の部分クリックのするだけでポジションを取っていきます。

 

 

 

 

簡単にまとめると

 

ロングポジション(買い注文)を取りたい場合は「BUY」

ショートポジション(売り注文)を取りたい場合は「SELL」

 

のボタンをクリックとなります。

 

 

あと、初めてMT4を使う方は最初だけこのような確認画面が出てきます。

 

 

 

 

簡単に要約すると注文に間違っても自己責任でお願いしますね!のようなことが書かれていますのでチェックボックスにチェックを入れて「OK」を押してください。

 

 

次回以降の注文よりこの確認画面は出てこなくなります。

 

 

トレード開始前に先にワンクリック注文画面を出しておいて資金管理の元、自分がエントリーするロット数を入力しておけばあとは注文を入れたいタイミングが来たら「SELL」「BUY」をクリックするだけです。

 

 

もし注文後にロット数を変更したい場合は同様にロット数の部分の数値を変更してから注文を行うようにしてください。

 

すごく簡単ですので急いで間違ったエントリーだけはしないように気をつけてください!笑

 

では今日はこの辺で….

 

タイトルとURLをコピーしました