FXの自動売買とは? メリット&デメリットについて

FX初心者の方でも「自動売買」という言葉は聞いたことがいる方もいるかもしれません。

実際に自動売買ってどうなの?

本当に勝てるの?

といった感じで興味はあるけど手が出せないでいる方の為にここではFXの自動売買がどういったものなのかについて解説していきます。

目次

FXの自動売買って?

自動売買とは、あらかじめ決めておいたプログラムに従い、システムが自動で取引を行う方法です。

システムが自動で取引するので「シストレ」という方もいます。

またFXの自動売買の事を英語で「Expert Adviser」(エキスパート・アドバイザー)と言ってこれを略して「EA」という方もいます。

ちなみにボクは自動売買のことを「EA」と言っています。

ただ厳密に言えば、「Expert Adviser」は日本語に訳すと「専門家が行う助言」といった意味になるようですが、共通認識ワードとして「EA=自動売買」で通じます。

FXの自動売買は稼げるのか?

正直ここが一番気になっている方が多いのではないかと思いますが、FXの自動売買は正しい自動売買を正しく運用すれば稼げます!

なんか含みを持たせた感じで言い方が気持ち悪いと思う方もいるかと思いますが、ここに関しては世に出ているFXの自動売買で、粗悪品のような自動売買がたくさん出まわっているのでこれに当たると正直いって資金管理をしっかりやっても悲しいことに全く稼げないです。

実際に証券会社が提供しているシステムトレードと、個人プログラマーが作成した自動売買とあって、どちらの方が稼げる確率が高いかといえば、大手の証券会社などで提供されているシステムトレードの方が安心して稼働出来るかと思います。

普通に考えて会社の看板を背負っているわけですから変なものは出せませんからね!笑

ただ個人プログラマーが作成した自動売買にもなかなか良いものがあるのも事実です。

ただ先ほども言いましたが、個人プログラマーが作成したものになるとバックテストのデータやロジックがどういったものなのかが分からないものも多く、これらの自動売買に仮に興味があったとしても、本当にその自動売買の仕様をしっかりと理解しないで使うのは危険ですので少しでも迷いがあるようでしたら使わないことをおすすめします。

もちろんFXコミュニティなどで提供している自動売買でしたらサポートもあるのでそこでどういったロジックなのかなど色々聞いてみて試してみる流れでも良いかと思います。

ただギャンブルではないのでしっかりと資金管理をおこなって無理な設定でやらないようにしてくださいね。

でないと簡単にお金が無くなってしまう可能性も十分にあり得ます。

FXの自動売買のメリット&デメリット

実際にFXの自動売買を使うにあたってどういったメリット&デメリットがあるのか?

結構重要なことなのでしっかりと覚えておきましょう。

自動売買のメリット

・テクニカル分析を行う必要がない
・画面に張り付く必要がない
・感情に左右されない

テクニカル分析を行う必要がない

自動売買はプログラミングされた内容で取引が行われるので、自分自身でテクニカル分析を行う必要がありません。

なのでFX初心者の方の方やテクニカル分析がまだまだ苦手だ!という方にはお勧めです。

画面に張り付く必要がない

FXの取引そのものを自動売買が行うのでチャート画面に常に張り付いている必要は全くありません。

仕事が忙しくて、時間がない方でも出来るのでこれは嬉しいポイントかと思います。

感情に左右されない

裁量トレードで最も厄介な自分の感情のコントロールが、自動売買だと淡々と自動で取引が行われるので感情に左右されることがほとんどないです。

ただ必ずしも設定しているロジックが相場にあてはまるという事はないので時には、含み損を抱えてしまい不安な感情になることもあるかもしれませんが、気本的にはここもクリア出来るかと思います。

自動売買のデメリット

当然ですが上手い話ばかりではありません。

使う上でのデメリットもあるのでしっかりと覚えておきましょう!

・普通のFX取引よりも手数料・スプレッドが高い
・予測不能の相場に対応できない
・完全放置は危険

普通のFX取引よりも手数料・スプレッドが高い

これは証券会社が提供している自動売買になりますが、通常のスプレッドと取引手数料に比べて若干高くなります。

ただ先ほどもお話ししてますが、個人プログラマーが作成した自動売買の場合は基本的にはメタトレーダーのプラットフォームにダウンロードしてセットするだけなので、お使いのメタトレーダーの証券会社のスプレッド&手数料で使う事が可能です。

なのでこの場合は、メタトレーダーが使える証券会社でコスパが良いところを使うのが良いかと思います。

予測不能の相場に対応できない

自動売買は基本的には通常の相場の値動きに合わせて作られているものなので、不測の事態が起きた時の急激な値動きには対応出来ないものと思ってください。

不測の事態というのは過去に実際に会った事例で言えば、リーマンショックやコロナショックといったように「○○ショック!」と言われるような出来事です。

この場合はほぼ高確率で大きな損切り、もしくは証拠金維持率の低下で強制ロスカットされるオチになるかと思います。

完全放置は危険

ここを結構勘違いされている方も多いのですが、自動売買といっても完全放置するのは危険です。

物事に絶対がないように自動売買も絶対はありません。

時にはサーバーのトラブルなどで本来入るはずの注文が入らなかったり、ちょっとした不具合も出ることがあります。

なので定期的にしっかりとチェックをしてもんだなく稼働しているのかを確認することが大切です。

FXの自動売買まとめ

最後にしっかりとお伝えしておきたいことがありますが、FXの自動売買において絶対に勝てるといった保証はありません!

投資なのでリスクがあるものだという事をちゃんと理解して使う事が大切です。

あと個人プログラマーが作成するFXの自動売買で「ナンピンマーチン」タイプの自動売買は仮に順調に利益が出ていたとしてもどこかのタイミングで高確率で資金を飛ばしてしまうのでこのタイプの自動売買は使わないことをおすすめします。

過去にナンピンマーチンについてまとめた記事がありますのでこちらも参考にしてみてください。

>>FX マーチンゲール法は高確率で破綻へ向かう

最初にもお伝えしましたが、FXの自動売買は正しい自動売買を正しく運用すれば稼げます!

こまめなチェックや資金管理などを徹底して大きく動きそうな経済指標などがある場合はあらかじめ停止しておくなど結果を出していくためには完全放置をせずにキチンと運用していく事が前提でのお話しです。

それでも一回の取引では負けることもありますが、トータルで資金が増えていけばFXはそれでOKなのです。

ボク自身はこれまでに色々なFXコミュニティが提供していた自動売買を使っていましたが、ほとんどがナンピンマーチン系の自動売買でどこかのタイミングで資金が毎回飛んでました。

中にはロジックが滅茶苦茶な自動売買もあって全く稼げない自動売買もありました。

ボクが結果的にたどり着いた答えは、第三者が作っている自動売買は使わずに自分で納得が出来るものを作ってそのその自動売買を使うという事です。

厳密に言うとボクを含むFX好きな仲間四人で集まってこの四人で知恵を出し合って自動売買を形にしていきそれを実際に今は使っています。

こちらに関しては、このブログのTOPで紹介しているのでもし興味があればそちらもチェックしてみてください。

という事で今回はFXの自動売買についてまとめてみました。

この記事が誰かの役に立てば幸いです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ではでは~

HAYATOの独り言

HAYATOのアイコン画像HAYATO

最近の若者は言わないと思いますが、少し前まで使われていた「花金」とか「プレミアムフライデー」って言葉はどこに行ったんですかね?

もう言っている人ほとんど見ませんよね…

たぶんですが、ボクが思うにこのワードはすでに死語になっているかと思います…笑

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

この記事を書いた人

HAYATOのアバター HAYATO TEAM+STAFF

FXって本当に稼げるのか!?をテーマに実際に自分で検証してみた結果や感じた事などをまとめたいと思ってブログをはじめましたが、2020/7月にWordpressの操作を誤って、これまで書いてきた記事が全部消えるという事態に...

また新たにコツコツブログ開始して行きますのでよろしくお願いします。

FX・ブログ・アフィリエイトについての経験談を元に少しで誰かの役に立つ記事をと想ってアウトプットしております。

目次
閉じる